• めふ

Arise -A Simple Story- (#01)



今日はプロモーション動画の映像と音楽を聴いた時にひとめぼれした「Arise」の前半を配信しました。


いやもう、エモいんですよ。めっちゃエモい。ステージも超メルヘンで、色使いも綺麗で、音楽もピアノ曲があったり、盛り上がるところはすごい盛り上がるし、なんだろう、エモい。エモ過ぎて語彙力を失うくらいエモい


(公式とかに載ってるくらいの)ストーリーとしては、主人公は死んだところから始まります。老衰でしょうかね? そして死後の世界で、生前の記憶を追想する…そんな感じでしょうか。


ゲームのシステムとしては、右スティックを左右に動かすと、それぞれ時間を「戻す⇔進める」って感じで操作できます。その力で雪を溶かしたり積もらせたり、岩を落下させたり上昇させたり、的なことをしてギミックを解いて先に進むゲームです。


ステージ中には(おそらく)主人公の「記憶」がところどころに落ちていて、それを集めると、ほんわかした雰囲気の水彩で描いた絵本のような絵日記のようなイラストが見れます。そのイラストがこのゲームのストーリーを語ってくれます。

なので、ストーリーをしっかり理解したかったらこの記憶を集める必要があるのですが、わりと見つけづらいですかね? 結構隅々まで探索してみないと集まらないかもしれません。


エモい系のゲームの例にもれず、このゲームもテキストは殆どありません。いまのところテキストが出てきてるのはステージ名くらいですかね?


やー、ホントに期待に応えてくれるエモさでした。最近のスペインのゲームはエモいゲームが多いですね!



それでは、現場からは以上です。

\('ω')/ おつめふー!

5回の閲覧
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。