• めふ

Arise -A Simple Story- (#02)

最終更新: 5月29日



今日は映像と音楽がものすごく美してエモい謎解きアクションゲーム「Arise」の後半を遊びました。


システムは前回かるく説明しましたけど、基本的には右スティックの左右で時間を戻す⇔進めるをして、ステージ全体のギミックを動かして先にすすむっていうゲームです。


後半のステージはジャンプでちょっと狭い足場を進むシーンが多かったです。 普通のゲームなら右スティックがカメラなので距離感を掴みやすいようにしてジャンプするんですけど、このゲームでは右スティックが時間操作なのでカメラをあまり操作できません。(一応右スティックの上下でカメラの高さくらいは変えられる)

なので、足場への距離感じがちょっと分からないんですよね…。 そのせいもあってちょっと落下死が多かった気がします。


そして無事にエンディングを迎えられましたが。。。エモかった~。エモかったよ~。

ストーリーはテキストで語ってくれないから、ステージの作りや収集要素の「記憶」のイラストを見ながら脳内補完するしかないんですけど、いやー、脳内でできたストーリーで勝手に感動して泣いてしまいましたね…。


このゲームを遊ぶ際は、テキストは無いのに、ステージ全体を使ってストーリーを表現しようとしてるところをぜひぜひ楽しんでほしいなーって思います。


ゲームをプレイする前に開発チームのインタビュー記事を読んでいたので、作った人たちの想いみたいなのが込み上げてきてしまって、我慢できませんでしたねぇ…。

というわけで、ぜひインタビュー記事も見てほしいなって思います。




それでは、現場からは以上です。

\('ω')/ おつめふー!!


9回の閲覧
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。