• めふ

Hyper Light Drifter (#1)


今日は「Hyper Light Drifter (ハイパーライトドリフター)」をプレイしました。


このゲームは、見下ろし方のアクションゲームですね。わかりやすい例だと初期のゼルダの伝説とかかな?


ぱっと見で印象的なのは、なんといってもドット絵のエモさですね。使ってる色数が少なく見えるんだけど、独特の配色とグラデーションや光の表現などで、とっても美しく見えるんですよ。


操作はわりと独特かなって思うんですが、崖とかあるのにジャンプが無いんですよね、このゲーム。じゃぁ崖をどうするかっていうと、ダッシュです。敵から距離をとったり素早く移動するためにダッシュがあるんですが、このダッシュで「シュッ」と穴を超えることができるんですよ! カッコいい!!


見下ろし方のゲームって、横スクロールのゲームに比べると、距離感がつかみづらくてジャンプの失敗が多いんじゃないですか? 少なくともめふはよく失敗します。このゲームではダッシュで直線的に穴を超えることができるので、そーゆー失敗が少なくなってるんじゃないかな?って思います。


あ、実はこのゲームをプレイするのは初めてじゃないんですよ。発売当時にPS4版を買ったんですが、もー・・・難しくてね。エモいグラフィックの割に激ムズだったんですよ。それで何体目かのボスが全ッ然倒せなくて心が折れて辞めてたんです。。。


それから月日は過ぎて、改めて調べてみたらSwitch版でコンプリートエディションが出てるということで、追加武器も実装されてるらしいし、改めてリベンジしようかと思い立ちました。(いざとなったらイージーモードもあるしね!) 面白いゲームだから今度こそクリアしたい!


あー、まだまだ想いを伝えたりない気がしますが、それはまた今度!


なお、作者のこだわりなどについては、Automatonさんのインタビュー記事を見てもらうのがいいと思います。というかぜひ見て欲しい。


それでは、現場からは以上です。

\('ω')/ おつめふー!

0回の閲覧
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。