• めふ

Macrotis (#03)



今日のオヤツ時間は、お母さんネズミが子供たちに再会するために頑張るパズルアクション「Macrotis」の3回目の配信をしました。


そして無事にエンディングを迎えられましたー!!


パズルゲームとしては、わりと詰まることが多かったので、難易度はすこーしだけ高いかな?って思います。 音楽も綺麗だし、お母さんネズミは動き(と声)が可愛いし、ちょっとファンタジーな世界観もあって、とても楽しめました。


クリア時間は、基本操作を忘れてて攻略できなかったり、セーブできてなくて同じパズルを2回解いたり、操作ミスでパズルを最初からやり直したりすることもあっても 5時間半 くらいだったので、詰まったりしなければ、クリア時間の目安はだいたい5時間弱かなって思います。


とってもいいゲームだったんですけど、今のバージョンではちょっと気になるところもいくつかありました。

  • ちょっともっさり。 アクションが激しいゲームではないのですけど、やや操作していてもっさりしてるかな?っていうところはありました。特に壁ジャンプがマリオの感覚で考えてるとダメで、壁に張り付く度に一呼吸おくってイメージです。 (アクションが苦手な人には、そのくらいゆっくりしてるほうがいいんだろうな、とは思います)

  • 時々バグがある。 物理演算を使ってるせいでしょうか、たまーにバグっぽい挙動をします。 ちょっと困ったのは、石壁を生成させる魔法ではスイッチを踏ませられないはずなんですけど、踏ませられるときがあって、正攻法でないやりかたで解ける場合があります。そのせいで、自分の攻略方法がイマイチ正しいのか、想定外の挙動で解いてるのか分からないときがあって、モヤモヤすることがありました。 (逆に正攻法なのに、突然イカダが転覆して死んでしまったこととか)


エンディングは迎えたものの、ステージの途中に本が落ちてるときがあって、それは攻略自体には関係なくて、タイトル画面の「エクストラ」のところで内容を読むことができます。 その本を読むと、この世界の裏側が知れるようになってます。 残念ながらめふは3つくらいとり逃してしまいましたね。 うーん、見えてるのは全部取ったつもりだったんだけどな~。



それでは、現場からは以上です。

\('ω')/ おつめふー!

  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。