• めふ

MonkeyBarrels


今日はめふの大好きなジャンルのゲームであるツインスティックシューター「MonkeyBarrels (モンキーバレルズ)」で遊びました。


ツインスティックシューターがどういうゲームかっていうと、だいたいは左スティックでキャラクタ移動右スティックで撃つ方向を決めて、各種ボタンで弾を撃ったりアクションしたりっていうタイプのゲームですね。何故かしらないけど、このジャンルのゲーム大好き。


さて、このMonkeyBarrelsサル(プレイヤー)と家電(敵)が人類が滅亡した後の東京で戦うっていうストーリー。しっちゃかめっちゃかですね(いい意味で)。


ツインスティックシューターのゲームってなんかこう、ローグライクとかハクスラな感じのゲームが最近多い気がしますが、MonkeyBarrelsはステージクリア型のゲームになってますね。逆に新鮮。

メイン武器2種サブ武器2種を拠点で装備してステージに挑むんだけど、登場武器は98種類もあるらしいよ!! ただ最初からすべてアンロックされてるわけじゃないから、ステージ中の設計図を探して、拠点でお金を払うとその武器がアンロックされて使えるようになる、っていう仕組み。


武器によって使い勝手がだいぶ違うから、どの武器を持ちこんでステージに挑もうかな~って考えるのが楽しかったですね。あと、わりと敵の攻撃が厳しくて手ごたえありました。


詳細については、4Gamerさんとこのインタビュー記事が詳しくて面白かったのでそちらを見ていただくのがいいかなーって思います。


それでは、現場からは以上です。

\('ω')/ おつめふー!

17回の閲覧
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。