• めふ

Olija (#01)



今日のオヤツ時間は懐かしい感じのドット絵の2Dアクション「Olija」を遊びました。最初は「おりじゃ」って読むのかと思ってましたが「オリヤ」って読むらしいですね。ちなみにオリヤはこのゲームに出てくる姫の名前みたい。


ドットが大きくてパッと見の色数が少ないので、ちょっと昔風のゲームに見えますよね。(グラデーションとか使ってるのでホントは多い)

なんかこう、昔のプリンスオブペルシャとかアウターワールドとかを彷彿としました。


このゲームの特徴は、主人公が使う不思議なですかね? 銛をオブジェクトに投げつけると、そこに瞬間移動できるので、それで高い所に登ったり、狭い通路を通り抜けたりして先に進みます。ボス戦でも使ったりするんじゃないかな~(めふはバタバタしてて、銛を使わないとボスにダメージが通らないのかどうかよくわからなかった)

その銛を使った瞬間移動アクションと、攻撃の4段目に出るなんか強い攻撃(語彙力)がスタイリッシュな感じで操作して気分良かったです。


あとは、ちょいちょい隠し通路がありますね! 見つけた時は特別な音が出るので、ちょっと嬉しくなります。ただ、マップは無さそうなので、方向音痴のめふにはどこに行ったことがあるのか把握しづらくてややツライところ。とはいえ、今の所は行先が全部島っていう特性上、ダンジョンはそんなに広すぎないのでギリギリ助かってます。


ダンジョン内部は基本的にマップの端に行くと、次のマップに瞬間的に切り替わるのですけど、ほんとに瞬間的に切り替わりますね。というか、繋がってるマップを間仕切りしてるだけ、っていうほうが近いかもです。実際に銛とか投げると、向こう側のオブジェクトに刺さったりしますしね。

同じ島の中のダンジョンでも、ときどき入口で繋がってるものがあって、そのときはロードみたいなのが挟まりますね。そこがちょっと残念かな? (あと、そのロードのときに2回エラー落ちしました。)


他のアクションゲームとは雰囲気が少し違うので、一風変わったアクションゲームを遊びたいな~って思ってる人にオススメです。



それでは、現場からは以上です。

\('ω')/ おつめふー!




7回の閲覧

最新記事

すべて表示
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。